RSS | ATOM | SEARCH
サンデー・ローズVol.160

M1160125.JPG

 

 サンデー・ローズ、前回は159(異国)で、今回は160、少し強引ですけど、いろお(胃漏)ですかね。死ぬ時も健康でいたいですね。いたいです・・・遺体です( ;∀;) ちなみに写真の下の立て札、「黒蝶」だそうです。読み仮名は「こくちょう」ではなく「くろちょう」だそうです。知ったところで何がどうなる、という感じでございます( ˘•ω•˘ )

 

 昨日、ある方から「ドラゴンクエスト4の"ジプシーダンス"を検索すると"公式"の踊りが出てくるよ!面白いよ!」とうかがって、早速家に帰って調べると、これはウケたw 昨日からもう「ジプシーダンス祭り」が私の中でフィーバーしています(; ・`д・´) ここで、ジプシーダンスを聴き比べてみましょう。ブログが重くなるのを許してほしいですが、お付き合いください。

 

 

↑ファミコンの原曲。全国の「ファミっ子」はこの曲があまりにカッコよくておもらしをしたのは有名な話(^◇^)

 

 

↑東京都交響楽団・NHK交響楽団の聴き比べ。最新版の都響の方が聴きやすいかな。

 

 

↑もうこの発想が凄いw

 

 

↑ピアノで弾くとこうなります。カッコいいね!

 

 

↑これが「公式」の踊りです。これ、作った人も踊った人もスゴイ本気度です。あまりに本気すぎて逆にウケるw 27年前にこの曲が誕生した時、まさか遠い未来にこのような踊りが誕生するとは、制作陣も夢にも思わなかったでしょうね。

 

教えてくださった方、どうもありがとうございます!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 14:59
comments(2), -
0255ギロック作曲「クリスマスツリー・パレード」(ギロック・アクセント・オン1より)

 

 福島県郡山市から帰ってまいりましたが、特に土産話はありません!駅周辺がすっかり都会になってしまったなぁという印象です。我が千葉県白井市なんて・・・なし畑しかない超田舎・・・(´Д`)ハァ…

 

 久々に練習動画です。255本目。わかる人にしかわからない話ですけど、カウンターストップ的な数値ですよね。8ビット(2の8乗)=256ですが、"0"という初期値も加えるので、実質255が最大値なんですよね。ファミコンに親しんでいた方ならわかるはず!(^^♪

 

 曲、普通に聴くと簡単っぽいけど、ギロックってすべてにおいて難しい、というか変わったテクニックを使って作曲をしている印象です。ギロックも楽しいですね!(^◇^)

 

 まぁ、クリスマスはいつも独りきりのロンリーナイトなので、パレードも何もあったもんじゃないんですけどね('Д')

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:ギロック・アクセント・オン1(進行中), 19:30
comments(1), -
サンデー・ローズVol.159

M1160094.JPG

 

 サンデー・ローズVol.159(いこく=異国)。大竹氏はこれから、千葉県白井(しろい)市を離れ、遠い異国の福島県郡山(こおりやま)市へ行ってきます。「ままどおる」食べてくるよ!皆さんも郡山にお越しの際はぜひ「ままどおる」を!美味しいよ!(^^♪

 

 人生いろいろあるけれど、前を向かなければなるまい。私が尊敬する偉人に、松下電器産業(現パナソニック)の創設者、松下幸之助氏がいますが、彼に比べたら私の人生なんてまだまだですよ。「よちよち歩きの赤ちゃんだって転んだら立つのだ」という教訓を胸に、毎日を強く生きていきたいです。

 

 ドラゴンクエストマーチもね、あまり納得いってない演奏なんですけど、ブログやYoutubeや「いいね!」を通じて高評価をくださった方々、ありがとうございました!もっとピアノを上手に弾けるようになりたい、と誓う日々です。これからもお導きくださいね。

 

 簡単ですがこの辺で。行ってきます!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 08:07
comments(5), -
ドラゴンクエスト2より「ドラゴンクエストマーチ」(楽しいバイエル併用より)

 

語りたいことは沢山あるけれど、

多くは語るまい、

動画で語る男なので・・・

 

演奏:大竹真人

司会:ぽけっと先生

 

以上のご出演でした!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:♪ ゲーム音楽発表会 ♪, 18:38
comments(9), -
キット・アームストロング ピアノリサイタル

KIMG0057_20170905192143.JPG

 

ボケボケである。

これだからスマホのカメラは嫌いなのである。

名前はまだない。

 

 

M1700012.JPG

 

これプログラム。中は・・・↓

 

 

M1700013.JPG

 

頑張って拡大してるけど若干ボケてる。

 

KIMG0056_20170905192201.JPG

 

この立て札、大ウソつきです。

なんでルネサンス、バロックの曲が続いてリストの超絶?

って感じですよね。

正解はこちら

まぁ、「夕べの調べ」と「夕べの鐘」、

混ざってしまうのは理解できます。

 

 というわけで行ってまいりました。当日の朝になって、色々な方に「一緒に行きませんか!!!!!!!ズドバーン!!!!!」と誘ってしまうまして申し訳ありませんでした。そして、無理なお願いにも関わらず一緒に行ってくださった方、本当に感謝しています。名前は挙げませんが、その節はどうもありがとうございました。チケットが無駄にならずにすんでよかった・・・。

 

 今年25歳になるというアジア系アメリカ人ピアニストですが、ゴルトベルク変奏曲の演奏がいい意味でおっさんっぽくて好きだった。若い人って技巧を見せたがるというか、「グールドよりも早く弾いちゃうもんね!」という意識になってもおかしくないと思いますが、非常にゆったりしたテンポでわたし好みでした。ただ、アンコールいります?「アリア・ダ・カーポ」がアンコールって感じじゃありませんかこの曲って。そのまま消えるように終わってくれたら余韻に浸りながら帰れたのに。そして余韻に浸りながら撮った「東京スカイツリー」の写真がどこかへ行ってしまって、やはりスマホの写真機能はダメだなあと思いながら岐路に着いたのでした。

 

 ちなみに、大竹氏が「ゴルトベルク変奏曲」の中で一番好きなのは第30変奏「クオドリベット(お好きなように、って訳されることが多いみたい)」です。これ泣ける曲でしょ。完全に「ゴルトベルク変奏曲」という「人生」を総括してるでしょ。そしてアリア・ダ・カーポで永遠の眠りにつく、というストーリーです。81年版グールドの演奏聴いてくださいよ、泣けるから( ;∀;)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

 

 今週中にドラゴンクエストマーチ、アップしますよ、しますけど、何も言えない演奏です( ゚Д゚)

author:大竹真人, category:コンサート鑑賞, 19:57
comments(4), -
サンデー・ローズVol.158

M1160026.JPG

 

 無事にステップ終わりまして帰ってきました。正直、今までのステップの中で一番消化不良というか、自分ではかなり頑張ってるんだけど、聴いた感じ全然頑張ってないように聴こえるという不思議現象です。力を抜きすぎているのか、魂が込められてないのか、詳細は今週中にアップ!(^^♪

 

 

M1700009.JPG

 

これが今日のピアノです。先週と一緒ですね。

 

M1700010.JPG

 

地味に壁に掛けられてた幕。

 

 

M1700008.JPG

 

( д) ゚ ゚

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 16:21
comments(4), -