November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「バスティン・おとなのピアノ教本 BOOK2」・全曲リスト

[見方↓]

 

この教本の○曲目:動画作成番号:[Youtube動画のページ] (ページ数) ■タイトル

 


 

「バスティン・おとなのピアノ教本 BOOK2」・全曲リスト

 

001:0128:[Youtube] (P.004) ■セントルイスで会いましょう
002:0129:[Youtube] (P.006) ■イーストリバーブギ
003:0130:[Youtube] (P.007) ■朝のブルース
004:0131:[Youtube] (P.008) ■ト長調の音階と和音・その1
005:0132:[Youtube] (P.008) ■ト長調の音階と和音・その2
006:0133:[Youtube] (P.009) ■ト長調のプレリュード
007:0134:[Youtube] (P.010) ■ヒイラギとツタ
008:0135:[Youtube] (P.012) ■朝
009:0136:[Youtube] (P.013) ■交響曲第5番
010:0137:[Youtube] (P.014) ■ト長調・音階のエチュード
011:0138:[Youtube] (P.014) ■踏車の上で
012:0139:[Youtube] (P.015) ■指広げの練習・その1
013:0140:[Youtube] (P.015) ■指広げの練習・その2
014:0141:[Youtube] (P.016) ■ミュゼット・その1
015:0142:[Youtube] (P.016) ■ミュゼット・その2
016:0143:[Youtube] (P.020) ■ラフィングソング
017:0144:[Youtube] (P.022) ■スモーキーの嶺に
018:0145:[Youtube] (P.023) ■エジプトの輝き
019:0146:[Youtube] (P.025) ■ヨーク街ブルース
020:0147:[Youtube] (P.026) ■オーシャンビュー
021:0148:[Youtube] (P.028) ■ホ短調・和声的短音階と和音その1
022:0149:[Youtube] (P.028) ■ホ短調・和声的短音階と和音その2
023:0150:[Youtube] (P.029) ■夜明けの家
024:0151:[Youtube] (P.030) ■シンコペーションのエチュード
025:0152:[Youtube] (P.031) ■ハローマイベイビー
026:0153:[Youtube] (P.032) ■さくら
027:0154:[Youtube] (P.033) ■ホ短調のエチュード・その1
028:0155:[Youtube] (P.033) ■ホ短調のエチュード・その2
029:0156:[Youtube] (P.034) ■フランキーとジョニー・その1
030:0157:[Youtube] (P.034) ■フランキーとジョニー・その2
031:0158:[Youtube] (P.039) ■イ短調のプレリュード
032:0159:[Youtube] (P.040) ■ヘ長調・音階と和音のエチュード・その1
033:0160:[Youtube] (P.040) ■ヘ長調・音階と和音のエチュード・その2
034:0161:[Youtube] (P.041) ■スコットランドのバグパイプ
035:0162:[Youtube] (P.043) ■夏のつむじ風
036:0163:[Youtube] (P.044) ■メリーウィドウワルツ
037:0164:[Youtube] (P.044) ■メリーウィドウ結婚ワルツ
038:0165:[Youtube] (P.046) ■ニ短調・和声的短音階と和音その1
039:0166:[Youtube] (P.046) ■ニ短調・和声的短音階と和音その2※
040:0167:[Youtube] (P.047) ■吟遊詩人の唄
041:0168:[Youtube] (P.048) ■エチュード
042:0169:[Youtube] (P.050) ■ジョーターナー
043:0170:[Youtube] (P.051) ■ヴェニスのうた
044:0171:[Youtube] (P.052) ■ワルツ
045:0172:[Youtube] (P.053) ■指広げの練習・その1
046:0173:[Youtube] (P.053) ■指広げの練習・その2
047:0174:[Youtube] (P.054) ■やさしい調べ
048:0175:[Youtube] (P.058) ■故郷の人々
049:0176:[Youtube] (P.061) ■陽気なラッパ
050:0177:[Youtube] (P.062) ■すばらしき日没
051:0178:[Youtube] (P.065) ■秋風
052:0179:[Youtube] (P.066) ■スペインのフェスタ
053:0180:[Youtube] (P.068) ■バイユーブルース
054:0181:[Youtube] (P.069) ■メヌエット
055:0182:[Youtube] (P.070) ■タンゴ
056:0183:[Youtube] (P.072) ■長三和音と転回系
057:0184:[Youtube] (P.072) ■短三和音と転回系※
058:0185:[Youtube] (P.073) ■三連符を弾こう
059:0186:[Youtube] (P.073) ■エスカレーターにのって
060:0187:[Youtube] (P.074) ■海の霧
061:0188:[Youtube] (P.078) ■チェイシングブルース
062:0189:[Youtube] (P.082) ■ニ長調音階と和音
063:0190:[Youtube] (P.083) ■バーバラアレン
064:0191:[Youtube] (P.084) ■博覧会見物
065:0192:[Youtube] (P.087) ■ミラノの鐘
066:0193:[Youtube] (P.088) ■全世界は彼の手に
067:0194:[Youtube] (P.089) ■二長調音階のエチュード
068:0195:[Youtube] (P.089) ■二長調和音のエチュード
069:0196:[Youtube] (P.089) ■アイススケート
070:0197:[Youtube] (P.090) ■メイプルリーフラグ
071:0198:[Youtube] (P.094) ■思いをよせて
072:0199:[Youtube] (P.096) ■イ長調音階と和音
073:0200:[Youtube] (P.097) ■バルカローレ
074:0201:[Youtube] (P.099) ■びっくり交響曲のテーマ
075:0202:[Youtube] (P.100) ■皇帝の入場

076:0203:[Youtube] (P.102) ■ブルーソウル
077:0204:[Youtube] (P.103) ■フープをまわそう
078:0205:[Youtube] (P.103) ■イ長調音階のエチュード
079:0206:[Youtube] (P.104) ■二長調のカノン
080:0207:[Youtube] (P.108) ■ビッグスカイブギ
081:0208:[Youtube] (P.109) ■ブラジルのブギ
082:0209:[Youtube] (P.110) ■ホ長調の音階と和音
083:0210:[Youtube] (P.111) ■アイルランドの洗濯女
084:0211:[Youtube] (P.113) ■第2転回形のエチュード
085:0212:[Youtube] (P.114) ■白鳥のワルツ
086:0213:[Youtube] (P.116) ■ヘ長調のエチュード
087:0214:[Youtube] (P.117) ■ホ長調の和音とエチュード
088:0215:[Youtube] (P.117) ■ホ長調音階のエチュード
089:0216:[Youtube] (P.118) ■トルコ風ロンド
090:0217:[Youtube] (P.123) ■ミッドナイトエクスプレス
091:0218:[Youtube] (P.125) ■長三和音と増三和音の予備練習
092:0219:[Youtube] (P.125) ■王宮を訪ねて
093:0220:[Youtube] (P.126) ■アラベスク
094:0221:[Youtube] (P.129) ■りんごの木のかげで
095:0222:[Youtube] (P.130) ■ハ長調のソナチネ
096:0223:[Youtube] (P.132) ■主よ、人の望みの喜びよ
097:0224:[Youtube] (P.133) ■ハ長調のプレリュード
098:0225:[Youtube] (P.134) ■セントルイス・ブルース
099:0226:[Youtube] (P.137) ■同主調のエチュード
100:0227:[Youtube] (P.138) ■月光ソナタ

月光ソナタ(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



Si Ni Tay !( ノД`)
ぜひ、「これ偽月光ソナタだろ!」と突っ込んでください。
原曲は嬰ハ短調ですがバスティン版はハ短調ですし、
当然のごとく簡略化されています。
まぁ練習曲だからねバスティン版は。

とうとうこれで、「バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2」全曲終了です!
BOOK1全127本、BOOK2全100本、
計227本の動画をアップロードしたことになります。
長かった・・・(´;ω;`)ウッ…
もうさ、ピティナの専務理事そして東音企画の社長である福田成康氏はさ、
私に表彰するべきだよな。っていうか俺ピティナに就職できるんじゃね?

というわけで、今月の目標はこれで達成です。
明日6月1日なので、5月の振り返りをしたいと思います。
よろしくお願いします(^^♪

同主調のエチュード(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



いかにも練習曲らしい練習曲です。
この曲が、バスティンおとなのピアノ教本BOOK2のハイライトみたいなもので、
いよいよ次の曲が最終回となります。長かった・・・!


本日、親友のピアニストのコンサートが、すみだトリフォニーホールで開かれます。
関係者のみ招待されるコンサートらしく、私は招待されたので関係者ということで、
楽しく聴かせていただきます。
バッハ→モーツァルト→ベートーヴェン→ショパン→リスト、というプログラム。
彼がブゾーニ国際コンクールで入賞したとき、
オケと一緒にリストの1番を弾いて聴衆賞を貰ったとおっしゃっていたので、
特にリストを楽しみにしています。

彼は凄いけど私は才能がないので、技を盗んできます。パリ音楽院仕込みの技だな!
パンが買えなければスタインウェイのフルコンを買えばいいじゃない!(`・ω・´)

セントルイス・ブルース(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



これもアメリカンだわ。
というわけで、アメリカンの原曲っぽいものを貼り付けます。
ルイ・アームストロングのトランペットで。 → こちら
この曲、宝塚版「風と共に去りぬ」のフィナーレで流れるんですよ。
確か凰稀かなめ主演の"風共"でも流れましたね。

この動画、撮るのに本当に苦労しました。
だっていつもの練習動画よりも曲が長いんだもん(´;ω;`)
別に「ミスタッチしちゃいけないルール」とかはないんですけどね。



最近、運が向いてきた気がします。
この調子を持続したいです。

「だって生まれてくるのは奇蹟なのだもの、
 その奇蹟がなにかまた、新しい奇蹟をおこすかもしれなくてよ。」

きらめく星座(著・井上ひさし)より

ハ長調のプレリュード(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



Gu HAAAAAAAAAAAA !!!
去年にとった動画だから!
いまはこちら

っていうか、こちら!の方の動画、おっぱ・・・響きが豊かですね。
曲の終わりの低音の響きが素晴らしいですね。
ヤマハのC6Xですが、普通に買うと250万円くらいする代物なので、
それがレンタルで弾けるなんて、貴族になった気分だわ!

話がそれたけど、この曲かなり好きです。
門前仲町での発表会で弾いたからかもしれないけど、
思い出にも残ってるし、演奏の質も保っていると思うし、
今でも毎日さらっているし、大好きですね。

バッハは俺の嫁!(*´з`)ウホッ

主よ、人の望みの喜びよ(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



聴いた感じ簡単そうに見えるけど。
先日の辛口スーパードライの曲よりも難しいですよこれ。
バロック好きだけど苦手ですなぁ(´Д`)

昨日レッスンだったのですが、あとの方が40歳代の男性で、
現在私が練習しているドラクエの曲をご存知ということで、
意気投合しますた(`・ω・´)シャキーン
調子に乗りまくってレッスンを見学させてもらい、
終わった後に帰り道も同行させていただきました。

大人の男性、それも大人になってからピアノを始める男性は、
もはや天然記念物というか、当人にとっては不安だらけだけども、
同じ不安を分かち合う仲間が、そのときだけでも生まれたのが嬉しかった。

ピアノ男子同盟、バンザイ!(^^♪

ハ長調のソナチネ(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



吾輩が初めて「ソナチネ」と云ふものにチャレンジした記念すべき動画である。
名前はまだない。

これいい曲じゃね?
自分の演奏についてはかなり辛口スーパードライ的な思考の持ち主なんだけれども、
なかなか気に入ってますこの動画。

ちなみに作曲家は、Albert Biehlさんという方のようですが、どなたですか?
バイエルさんじゃないんですよね、ビールさん?検索してみよう・・・ちーん
やっぱりビールさんだった
つまりこの方も辛口スーパードライ的な思考の持ち主だったってことだな!
私とハ長・・・波長が合うじゃないかあっはっは・・・

私の頭ではこれが限界です( ;∀;)

りんごの木のかげで(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



この曲、聴いてると簡単なイメージが生まれるけど、
超難儀な曲なんですよ、挫折しかかった記憶があります。
アクロバティックな指の動きするんだわ、
動画ではなかなか確認しづらいくらい地味なんですけど(-_-)

ところで、この曲を練習してるとき、
母が「りんごのなんとかっていう曲?」と言ったので、
私が「おぉ、知ってるのこの曲?俺知らん」と返しましたが、
ちょっと検索したら元ネタが出てきました。

原題を"In the Shade of the Old Apple Tree"というらしい。
バスティン先生はアメリカ人なので、しかも「おとなのピアノ教本」なので、
大人のアメリカンが好きそうな曲が入っているというわけです。

・・・俺知らん( ;∀;)

アラベスク(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



SHI N DAAAAAAAAAAAA !!!( ;∀;)
誰もが知ってる名曲だけに、アップロードしたくなかったぜこの曲!
夏服で弾いてるってことは、去年の夏に撮ったのかこの動画。
でも今は弾けません(-_-)

どうでもいいんだけど私って、
アラベスクをアラベクスって間違えて覚えてるんですよね。
あと、「展覧会の絵」で有名なムソルグスキーも、ムソグルスキーと覚えています。
一度定着すると修正するのが大変なんですよね、クセとか記憶って。
まぁ、ブルグミュラーさんはプルグミュラーさんでいいわん。プププ


いま、7月の発表会に向けてドラクエを練習しています。
曲名は秘密だけどドラクエシリーズを今年も弾きます。
ゲーム音楽を弾きたくてピアノ始めたわけで、そこはブレずに、
自分へのご褒美として人前で弾くときはゲーム曲を弾きます。

そう、ゲームの曲は自分へのご褒美です(笑)

王宮を訪ねて(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



王宮、と聞くとドラゴンクエストを思い浮かぶけれど、
それとは雰囲気が違いますね。
威厳が感じられないから(笑)


前回の続き。

始めは「なにこのタイトルふざけてんの?」と思われても、
作曲者が著名だったら、どんなタイトルをつけても許される風潮がある。
気がします。

現代クラシックの日本人作曲家で、
オーケストラコンサートでも良く演奏される吉松隆さんの、死後の話ね、仮の、
もし死後の遺品の中に、

「おっぱい同盟舞曲集」

というタイトルの楽譜が本当にあったとしたら、
「故人の意思を尊重し・・・」の文言がついて絶対に出版されるはずなんだ。
だって、「道化師の夜の歌」とか「高価で感情的なワルツ」とか、
ラヴェルをパクってるの普通に出版してるからね。
「おっぱい同盟舞曲集」という、シューマンをパクるとしたら彼しかいないんだ。

お願いします吉松センセm(_ _)m

完!

長三和音と増三和音の予備練習(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



まぁ、予備練習ですよ予備練習。

ついに、ぽけっと先生が貴族に御成りあそばした。
新しいレッスン室! 広い! グランドピアノ2台!
オスカルだって自部屋に1台しかピアノなかったですよ!
ということは「ぽけっと先生>オスカル」という図式になる!(バーンッ!)
もうすぐポリニャック夫人になる予定だそうです( ;∀;)


へんてこりんタイトルの続き。

へんてこりんタイトル、もしかしたら皆さんの中で、
ベートーヴェンの「無くした小銭への怒り」を思いついた方もいらっしゃるかも。
でも、あれは彼自身が名付けたわけじゃないんですよね。
「俺の尻をなめろ」と「犬のためのぶよぶよした前奏曲」は、
間違いなく作曲者自身のものです。
サティはタイトルが面白いですよね。「干からびた胎児」とか(笑)

続く!

ミッドナイトエクスプレス(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



「ミッドナイトエクスプレス」って、
そんなタイトルのラジオ番組ありませんでしたっけ?
調べよう・・・ちーん・・・映画があるらしい。
>タイトルの「深夜特急」とは、「脱獄」を意味する隠語である。
じゃあこの曲は脱獄超特急ということなのね!( ;∀;)

前回の続き。

おふざけが過ぎるタイトルってあるじゃないですか。
私の知る限り、モーツァルトの「俺の尻をなめろ」と、
サティの「犬のためのぶよぶよした前奏曲」が素晴らしい。

サティの場合、「犬のための・・・」が完成したとき、
「これは傑作だ!」と、意気揚々と楽譜出版社に持ち込んだら、
「タイトルふざけすぎ!」と言われて却下された逸話が残っています。

しかし、大作曲家となったサティが遺したふざけたタイトルも、
(サティ自身は全くふざけていない、と思いますが)
こうして出版され、広く世の中に知られていくのでありました。

(続く)

トルコ風ロンド(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



タイトルは「トルコ風ロンド」ですが、ようはトルコ行進曲です。
原題は"Rondo Alla Turca"・・・トルコ風ロンド、まぁそのまんまですよね。
ちなみにバスティン版であり、奏者もヨワヨワなので、聴くに堪えません( ノД`)
というかホント鍵盤が重くてうまく弾けないよ。言い訳だけどね。

では、帰ってきたシューマンの話。

まおう「シューマン よ!
    きょうから きさまは シューマイ じゃ!
    ふぁーっふぁっふぁっふぁ!!!」

シューマイは のろわれてしまった!

・・・シューマンの代表曲のひとつに、

「ダヴィッド同盟舞曲集」

・・・こちら、があります。
タイトルかっこよくないっすか?
どんな同盟なんだろう?とワクワクしませんか?
でもね、もし私に作曲の才能があったら、
絶対こんなタイトルの曲を書くよ。

「おっぱい同盟舞曲集」

(続く)

ホ長調音階のエチュード(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



この前200行ったと思ったら、もう215なのか。
在庫パワーのおかげで、案外あっという間ですね。
短い曲です。ホ長調の音階の練習です。そのまんまです。

さて、俺的「宝塚版・るろうに剣心」の感想を3つ。
1:月城かなとさんはFF8のスコールですか?
2:ガトリング銃をぶっぱなす彩凪翔さんはFF8のキスティスですか?
3:デュエットダンスのBGMはアンリミテッドサガのバトル1・バトル4ですか?
以上、スクウェアファンは見て損なし!(゚∀゚)

いや、面白かったわ。
ホントに思うんですけど、自分ってピアノにも宝塚にも一生懸命だなぁって。
過去にもドラクエやファイナルファンタジーを一生懸命やって、
向かう対象は移り変わったけど現在も頑張ってるわ。

「色々な世界を見たい、知りたい、頑張りたい!」と思う、桜散る春です。

ホ長調の和音とエチュード(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



3月は頑張りすぎたので、これからは無理しないよ!|д゚)

昨日は、意中の、いや意中だった・・・Uさんに会いに行きました。
こんな私にも微笑んでくれるUさんに感謝です。
今後も、数か月に1度会えるくらいの頻度で、お顔を拝見したいです。
また会う日まで。どうかお元気で!

明日は、宝塚版「るろうに剣心」を見に行きますよ。
ゆうみちゃぁぁん(*´з`)
Uさんっていうのはつまり「Uみちゃぁぁん(*´з`)」ってこと・・・
ではないけども、ゆうみちゃんこと咲妃みゆちゃんは、
こころの元気+でも名前をわざわざ挙げたくらいお気に入りのジェンヌさん。

るろうに剣心、ジャンプ読んでたけどあまり記憶にない( ;∀;)
なので、先入観無く芝居を見ることができます。楽しみです!

ヘ長調のエチュード(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



この曲、ツェルニーって書いてあるね楽譜に。
初めてじゃないかしらツェルニーって。


最近、シューマンの「勇敢な騎士」という曲を練習中です。
シューマンと不肖私は同じ病気を持っているということで、
勝手に親近感を持っていますが、私もライン川に身投げするんだろうか?
・・・さておき、
この曲を練習しているとき、
なぜかベルサイユのばらのベルナールが頭をよぎるのです。
「好きになっても いいか・・・?」
なぜだろうと思ったら、あぁ、彼は「黒い騎士」だったね。
やってることは石川五右衛門だけどね。

最近、「宝塚男子」とか「ベルばら男子」とか、
あるいは「ヅカメン」とか「ばらメン」とかなんでもいいんですが、
キャンペーンを打ったら面白いだろうなぁと思う。

(続く)

白鳥のワルツ(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



これも綺麗な曲だね。
演奏ではなく曲がです。
バスティン先生、素晴らしいです。

ショスタコーヴィチの続きですが、
先日コメント欄で、ピアノソナタの1番を聴いてくださった方がいたので、
ここでそのピアノソナタ第1番を聴いてみることにしましょう。
動画を貼りたいけどこれ以上重くなるのは嫌なので、こちらをクリック

ショパンコンクールの時に応援しまくった中川真耶加ちゃんの演奏です。
もうね、カワイイおんにゃにょこがショスタコを弾くという俺の浪漫!
そんなこと言ってっからモテないんだけどそんなことはわかっている。

ショスタコって、「ジョジョの奇妙な冒険」に通ずるものがあると思う。
ショスタコが好きならジョジョも好きになれるし、
ジョジョが好きならショスタコも好きになれるし、という代物です。
「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーーーー!!!」
いやだって、ショスタコーヴィチってそういう曲を書くし|д゚)

第2転回形のエチュード(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



3月も半分が過ぎました。
毎日こうして動画をアップっぷしてるけど、
まだまだ在庫の山が・・・

さて、ちょっとショスタコーヴィチのお話をしようと思ったんだけど、
またにしていいっすか?

月組トップスターに珠城りょう就任ってマジですか?
正直早すぎるよ、もっと大切に育てて鍛えてからの方がいいよマジで。
と思うけど、それなりの理由があるのだろう。
組織人として、理由なくトップになるなんて有り得ませんからね。

当ブログはバスティンとゲーム音楽と宝塚も応援しています。
あと最近は琴奨菊も応援しています(笑)目指せ横綱!
ついでに安美錦と豊ノ島も好きですね。
隠れ相撲ファンだけど、ブログとは全く無関係ですね|д゚)

アイルランドの洗濯女(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



アイルランドで洗濯している女の子はカワイイんですかね。
ぜひお会いしたいです。

毎日更新してるとネタが尽きてくるよね。
そろそろここに書くこともなくなってきました。
何か「こんなこと書いてほしい」っていうのあったら教えてください。
宝塚についてとか、最近のニュースについてとか、
ショスタコーヴィチについてとか、お勧めのクラシック曲があったら教えてとか、
なんでもいいです。

ちなみにショスタコは13番、12番、10番あたりが好きです。
14番、15番は狂っていて気持ち悪いです。
無難に5番が有名なので始めはそれを聴くことをお勧めします。
ピアノ協奏曲はジャズ研究会パワーが活かされた名曲です。
ヴァイオリン協奏曲はヴァイオリン協奏曲史上最も大好きです名曲です。

まぁどれも名曲喫茶のお店とかには流れないであろうドロドロものだけど(笑)

ホ長調の音階と和音(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



ホ長調、#4つですが、
黒鍵が多くなるとピアノが弾きやすいっていうのは、
どうやら本当のような気がする。
新たな黒鍵・・・じゃない、白鍵・・・じゃない、発見でございます。
(ややこしいボケでした)

亡くなったキース・エマーソンの続きです。
イギリスのプログレッシブバンド「エマーソン・レイク&パーマー」のタルカス
ファイナルファンタジー6「妖星乱舞」の第4楽章の元ネタ、との噂があります。
確かに似てるんだわ冒頭のクレッシェンドからそのあとのハモンドオルガンも。
「妖星乱舞」の作曲者、植松伸夫さんもプログレッシブロック&キースが大好きで、
こんな対談もあります

この話をするためにキースが亡くなったお話をしました。
当ブログはバスティンとゲーム音楽を応援しています(笑)

ブラジルのブギ(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



またブギ。
ブギってなんでしょうね?
美味しいんですかね(*´з`)
どこら辺がブラジルなのか全然わかんないけど、
ブラジル人が聴くと「おぉブラジル」って感じるんでしょうか?

モーツァルトの「トルコ行進曲」ってありますよね?
あれ、日本人が聴くと「どこら辺がトルコ?」って感じると思うんですが、
以前、トルコ人のピアニスト、ファジル・サイさんが、
「トルコ人の私が聴いてもトルコ行進曲はトルコっぽい」
とおっしゃっていたのを聴いて、
やはりお国柄ってあるんだなぁとしみじみ思いました。

山田耕筰の長唄交響曲(←大ヒット超名曲!聴いたことない人はぜひ聴いてみて!)
はどう聴いても日本だけど、日本人にしかわからんよねこりゃ(笑)
・・・久々に聴いたけどマジ名曲だわこれ。大好きですこの曲(^◇^)


これから東京へ。
また近いうちに今日の出来事を記録しますので、お楽しみに!

ビッグスカイブギ(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



これはノリノリだね。
いかにもアメリカ人が書きそうな曲ですが、
バスティン先生って本当にブギが好きだよね。
昔、「東川ブギ」という記事をアップしましたが、
ブギ関連ではこれが会心の出来だと思ってます(笑)


さて、もうすぐ、東日本大震災から5年が経ちます。
午後2時46分に黙とうです。
まもなくですね。

東川ブギの後に黙とうするのも、
なんだかなぁという感じがしますが、
ここは真面目に犠牲者を追悼しましょう。

二長調のカノン(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



夏服キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
季節感がわけわからん。
しかし曲はキレイだと思うよ。
私の演奏がキレイではなく原曲がキレイだと思うよ。

この曲、間違えずに撮るのに苦労した記憶があるよ。
あるサイトではこの曲を「まさにチャレンジ」と表現していたけど、
おっしゃるとおりだよなぁ。
まさに第6章のラスボス、エビルプリーストを超えた強さでした。
エビルプリーストはそんなに強くなかった。
ピサロが強いから(笑)

明日から第7章に入ります!

イ長調音階のエチュード(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



地味練が続きます。
この次が第6章のラスボス曲です。


なんでも、ぽけっと先生が戸建てを新築されるそうな。

アントワネット「中古が買えないんだったら新築を建てればいいじゃない」

まさに貴族!( ;∀;)
レッスン室が広くなるんですって。
いいないいな〜!

クラシックの何がいいかって、
私のような貧乏でも、なんだか貴族になったかのような心持ちになれることですよ!
貧乏でもいいんだ、音楽があるから(´・ω・`)

フープをまわそう(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



イ長調の練習曲です。
紹介はサラッと。

昨日のメール、というお話の続きですが、
最近はおかげさまで、ブログ外でも色々なつながりができて、
忙しくさせて頂いております。
ただ、本当に忙しい(笑)ので、
なかなかブログ友達のところに遊びに行けなかったり、
返信が遅れたりしますがご容赦くだしあ( ;∀;)
でも、忙しいって喜ぶべきことですよね。

私の場合は「貧乏暇なし」ですけどね(-_-)

ブルーソウル(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



これも綺麗な曲ですよね。
バスティン先生の作曲だそうです。


昨日、エリーゼコンクールの時に知り合ったステキお姉さんからメールがあり、
私のこと忘れないでくださってるんだなぁ、と嬉しくなりました。
コンクールも終わったので、最近はお話しする機会もありませんでしたが、
お互いに元気を確認することも、楽しいですね。
ずっとご縁が続くといいなぁ。

そういえば最近、「エリーゼコンクール」のカテゴリを更新してないですね。
北島三郎の与作を弾いた、おじいちゃんの話。
続きを書かずにここまで来てしまった(-_-)
いつか書くよ! おじいちゃんとはいまでもメールしてるよ!

私に関わってくれる皆さまに大感謝です!(^^♪

皇帝の入場(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



バスティン先生の作曲です。
和音の転回形の練習ですが、出だしはカッコいいんだけど、
なんだか何が言いたいんだかよくわからない曲だと思います。

今日は精神病院へ。
最近、ありがたいことに薬の量が減って、
健康に過ごすことができています。

・・・思うんですけど、
最近の大竹氏の書く文章ってマジメ過ぎくね?(-_-)
マジメっていうか、お堅い感じ。ちょっと冷たい感じ。

大竹氏は大変温かい人間だと思いますが、
世の女性はそれに気づいていないのです。
気づいていたとしても「精神病なの?え〜、やだぁ。。。」
と、女性の方が冷たいのです( ;∀;)

びっくり交響曲のテーマ(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



びっくり交響曲や!びっくりぽんや!
でも、世の学生さんや会社勤め人のほとんどは、
朝の8時っていう時間帯は通勤・通学電車に乗っているだろう時間帯なので、
びっくりぽんや!って言われてわかる私って、
幸せな人生を歩んでいるんだなぁって自分を励ましています。
五代さまー!(≧∇≦)っていってる人間はみんな幸せだと思います。

というのが、NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」の感想です。
ディーン・フジオカによるディーン・フジオカのための番組ですね。
ファースト・ペングィン。

観たことない人には、大竹氏がまたわけわかめなこと呟いているよと、
精神障害者を遠ざけてしまうような態度を取ってしまうかもしれませんが、
友達少ないんですよ私ゆるしてください( ;∀;)

バルカローレ(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



オッフェンバックの歌劇「ホフマン物語」のテーマです。
多分そう。

とうとう200です。
おめでとう俺。
・・・それだけなんだよね。

200キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

とかやってもむなしいだけじゃね?( ;∀;)

まぁでも綺麗な曲なので癒されます。
それだけが救いです。
まだまだ通過点です、これからも頑張ります!

イ長調音階と和音(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



イ長調のスケールなんですが、
なんだか暗い感じがするのは私だけですか?

さて、この動画でバスティンの動画が199個目です。
次で200。凄いぞ!
・・・何もないけどね( ;∀;)


最近、睡眠の質を上げようと奮闘中。
お風呂には40℃に20〜30分浸かって深部体温を暖めて、寝る前に下げさせる。
適度な運動。寝る前の2時間前は食べない(胃腸を活発にさせない)、
寝る前1時間はパソコンやケータイは見ない(部屋の電気を暗くする)、
etc...というのが最近の個人的研究結果。
で、1日7〜8時間寝れれば最高。
統計調査によると、1日7時間睡眠の人が最も長寿、という結果が出てるそうです。

私、宝塚版ベルサイユのばら初演100周年(今から58年後。私92歳)
まで生きるのが目標ですから!(; ・`д・´)
1234>|next>>
pagetop