September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

お勧め曲のご紹介第6回「スーパーファミコン版ビッグブリッヂの死闘(実機音源演奏)」

 

 このブログでは散々とドラゴンクエストの話をしておきながらファイナルファンタジーの曲をご紹介します(笑)「スーパーファミコン史上(ならびにファイナルファンタジー史上)最高の名曲」の誉れ高いこの曲を、演奏者1人につき1チャンネルを使って、計9人?で演奏しているライブ映像です。ファイナルファンタジー好きなら、「すげぇ!」と驚嘆する動画です。

 

 ちなみに、作曲したご本人(植松伸夫さん)は、「なぜこの曲が名曲と呼ばれているのかわからない」と語っているそうです(/・ω・)/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

おすすめ曲のご紹介第5回「スタインウェイ・ベーゼンドルファー・ヤマハの違いが聴こえますか?」

 

 この動画はぜひYouTubeのページにジャンプしてご覧いただきたいです。動画のタイトル通り、スタインウェイ・ベーゼンドルファー・ヤマハの3つのピアノを弾いて、動画を試聴している方々の投票で、どのピアノが良かったかを選ぶという面白い企画です。実際に投票できるのですが、大竹氏は見事に少数派でした(笑)

 

 おまけ。

 

 咲妃みゆちゃん応援企画、「ベルリン1989」が終わりました。ベルリンの壁が崩壊してから30周年を迎えたスペシャルドラマでした。あえて感想は多くは書かないけれど、最終回でのハインツがアンナへ向けた「もう1度きみのシューマンを聴かせてほしい」という言葉は、精一杯の愛の告白だったのだと思います。アルベルトがゾフィアに全く同じことを話していたように。美しい終わり方でよかった。最後のトロイメライは泣けました・・・。

 

 ・・・トラウマライとか言ってごめんね( ;∀;)

おすすめ曲のご紹介第4回:吉松隆「5月の夢の歌(オーケストラ版)」

 

 5月1日にご紹介したピアノ独奏曲、吉松隆さんの「5月の夢の歌」ですが、彼は後にNHK大河ドラマ「平清盛」で、この曲をオーケストラ用に編曲しています。ピアノ独奏版はどこまでも優しい曲調でしたが、オーケストラ版では、主人公の平清盛の力強さみたいなものが曲調に表れています。

 

 吉松隆さん、大好きな作曲家です。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

おすすめ曲のご紹介第3回:吉松隆「5月の夢の歌」

 

 5月になったら、

 真っ先にこの曲をご紹介しようと思っていました。

 

 美しい曲です。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

おすすめ曲のご紹介第2回:山田耕筰「長唄交響曲"鶴亀"」

 統合失調症強化月間なので、キチガイ交響曲をご紹介します(`・ω・´)

 

 

 かの山田耕筰大先生が、

 

「よ〜しパパ長唄にオーケストラ伴奏をつけて交響曲仕立てにしちゃうもんね!」

 

 と、気が狂って作曲してしまった鼎任盡魘繕( ゚Д゚)

 あまりのスケールに腹筋が崩壊しますwwww

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

宮城道雄「春の海」

 新たにカテゴリーを作りました。「おすすめ曲のご紹介」として、大竹氏チョイスで素敵な曲をご紹介していきます。有名無名問わず、良いものは良い、というスタンスで行きます。

 

 第1回は、宮城道雄の「春の海」です。「みやぎみちお?はるのうみ?なにそれしらなーい」って思われるかもしれませんが、聴いたこと絶対あるはず!

 

 

 来年の新春には、「この曲しってる?宮城道雄の春の海っていうんだよー」と、知らない人に教えてあげてください(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

1
pagetop