September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

アイルランドの洗濯女(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)



アイルランドで洗濯している女の子はカワイイんですかね。
ぜひお会いしたいです。

毎日更新してるとネタが尽きてくるよね。
そろそろここに書くこともなくなってきました。
何か「こんなこと書いてほしい」っていうのあったら教えてください。
宝塚についてとか、最近のニュースについてとか、
ショスタコーヴィチについてとか、お勧めのクラシック曲があったら教えてとか、
なんでもいいです。

ちなみにショスタコは13番、12番、10番あたりが好きです。
14番、15番は狂っていて気持ち悪いです。
無難に5番が有名なので始めはそれを聴くことをお勧めします。
ピアノ協奏曲はジャズ研究会パワーが活かされた名曲です。
ヴァイオリン協奏曲はヴァイオリン協奏曲史上最も大好きです名曲です。

まぁどれも名曲喫茶のお店とかには流れないであろうドロドロものだけど(笑)

comments

聴く順番を誤ってしまったかもしれませんが、中川真耶加さんの ショスタコーヴィチ:ピアノソナタ第1番 Op.12を聴いてみました。何というか圧巻でした。私のような素人には入り込めないような世界観でしたね。彼の楽譜を見るのはちょっと怖そうです。


個人的にはこの間の東京話のアップを楽しみにしています。

  • えみ
  • 2016/03/15 5:28 PM

>えみさま

いえいえ、聴きたいものを聴けばいいと思いますよ。
一応、ショスタコーヴィチで有名なのは、
(「革命」と言われることもある)交響曲第5番と、
(「レニングラード」という表題がついている)交響曲第7番なので、
そこから聴くとよりわかりやすいという道標みたいなものです。

中川真耶加ちゃん!(馴れ馴れしい)
ショパンコンクールの時は全力で応援していましたが残念でした。
それはそうと、ピアノソナタもいいですよね。
20世紀ソヴィエトのドロドロした感じがたまりません。

東京の話はサンデー・ローズの時に書こうと思って温めているんですよ。
近いうちにアップしますが、バラが絡んでいます(^◇^)

こんにちは(^^♪
私も最近ブログから遠ざかっていまして。
最近ソーイングにはまっていて、通常ブログに充てていた時間にミシンをかけたり裁断したりして、、、あっ、この話題ブログに書こうかな〜。
ありがとう!大竹様のおかげで話題を思いつきました〜
大竹様もぜひご一緒にソーイングいかがですか〜。
生地のはなしや作品の説明など、ブログ話題に事欠きませんよ〜^m^

  • レディピアノ
  • 2016/03/17 4:26 PM

>レディピアノさま

女子力たかし!(; ・`д・´)
私は裁縫とか全然ダメです。料理も全然ダメです。
女子力を必要とするものはからっきしダメです。
それ以前に家にミシンがないのです( ;∀;)

あ、女子力で思い出しましたが、
全く知識がないけど最近。アロマをやってみたいなぁと思っています。
エッセンシャルオイル?を買ってきて、
水?に3滴くらい垂らして、スチーマー?でモクモクモク〜とやってみたいです。
ただ、ペットがいる家庭はやらないほうがいいと書かれていて、
そこで断念しています(-_-)

ブログの話題に事欠いたらおっぱいネタに走ろうかな(おい!)

ネタなんてなんだっていじゃないですか。

宝塚でも競馬でもショタコンもといショスタコでも。
おすすめ曲もどんどん教えてください。

あと、アイルランドで洗濯している女の子にはかわいい子とかわいくない子がいる、といいたいところですが、私にとってはみんなみんなかわいい子です。

ああ、それからおっぱいネタもいいんじゃないでしょうか。

是非あれこれ書いてください。よろしくお願いします。

  • hanasaku
  • 2016/03/20 8:16 AM

>hanasakuさま

ありがとうございます(*´з`)

あるひとつのネタが定まると、
そのことやそれに派生することで延々語れますが、
あるひとつのネタが定まらないと、
ネタがない!と右往左往することになります。

競馬についてっすか。
その昔、「チェリーコウマン」という馬が活躍しましたが、
実況するアナウンサーはさぞ面倒くさい名前だったことでしょう・・・
だからどうした(笑)

ここはクラシックのブログなので、
その話題を今後もいろいろ書いていきたいと思いますが、
気が変わると宝塚やその他の話になると思うので、
気長にお付き合いくださいね(^^♪

   
pagetop