精神障害者が、ピアノでゲーム音楽を弾けるようになるまでを綴った、炎のブログである。
Profile
Search this site.
エリーゼ音楽祭コンクール
エリーゼコンクール審査員特別賞!
エリーゼコンクールで審査員特別賞を戴きました!
こころの元気+ 表紙モデル
雑誌モデルになりました!
雑誌インタビュー
20180201_1635285.jpg
統合失調症について語るインタビュー動画です。
ブログランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
Others
<< サンデー・ローズVol.097 | main | 長三和音と増三和音の予備練習(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より) >>
ミッドナイトエクスプレス(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)


「ミッドナイトエクスプレス」って、
そんなタイトルのラジオ番組ありませんでしたっけ?
調べよう・・・ちーん・・・映画があるらしい。
>タイトルの「深夜特急」とは、「脱獄」を意味する隠語である。
じゃあこの曲は脱獄超特急ということなのね!( ;∀;)

前回の続き。

おふざけが過ぎるタイトルってあるじゃないですか。
私の知る限り、モーツァルトの「俺の尻をなめろ」と、
サティの「犬のためのぶよぶよした前奏曲」が素晴らしい。

サティの場合、「犬のための・・・」が完成したとき、
「これは傑作だ!」と、意気揚々と楽譜出版社に持ち込んだら、
「タイトルふざけすぎ!」と言われて却下された逸話が残っています。

しかし、大作曲家となったサティが遺したふざけたタイトルも、
(サティ自身は全くふざけていない、と思いますが)
こうして出版され、広く世の中に知られていくのでありました。

(続く)
| バスティン・おとなのピアノ教本BOOK2(制覇!) | 14:39 | comments(0) | - | このページのトップへ
コメントする