November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

派生シリーズその4「"ンテ"ってなに?」

 「メガンテでもパルプンテでも唱えていればいい」、我ながら名言だと思う(笑)この文句を思いついたとき、「あれ、メガンテもパルプンテも"ンテ"で終わってるなぁ」と気が付いた。これが「メラ→メラミ→メラゾーマ」なら、「あ、メラがパワーアップしてるんだなぁ」って、当時のちびっ子みんなが理解したはずですが、メガンテは「自爆する呪文」だしパルプンテは「何が起こるかわからない呪文」だし、まったく関連性がない。でも「ンテ」が共通している・・・。

 

 あぁ、思い返してみれば、宝塚が大好きだった私、いや私に限らず、東京宝塚劇場に足を運んだことのある女性諸君ならみんなが知っているけれど、東京宝塚劇場の真向かいの建物が「日比谷シャンテ」である。これも"ンテ"。

 あぁ、思い返してみれば、ファイナルファンタジー4が大好きだった私、このゲームに出てくるキャラクターのひとりに「ルビカンテ」という、ファイナルファンタジー史上最も潔く男前(クラシック的に言うと、FF界におけるモーリス・ラヴェルwww)な悪役がいたけど、彼も「ンテ」。

 更に深追いすると、クラシック界で「ンテ」ってないだろうか、と思ってしばし思考を巡らせてみると、あぁ!速度記号で「アンダンテ」ってあるじゃん!おぉ!みんなが大好きフランツ・リストのソナタ風幻想曲も「ダンテを読んで」じゃん!

 

 ここまで幅広い世界から「ンテ」が揃うと、もう意味が気になって夜も眠れないのである(;´Д`)

 

 (続く)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

comments

ここまで読み進めてきて、やっと派生シリーズってどういうことかわかってきましたw
なるほどなるほど!シトワイヤン卿の脳内で次々にチェインが繋がっていく様が書き起こされてるわけですね!
てっきり、払い抜け→逆風の太刀→乱れ雪月花的なものかと思ってましたw

  • くだダヰナ
  • 2019/10/13 11:50 PM

>くださま

派生シリーズ、まだ完結していないのですが、「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦先生のように、「過去は振り返らない」の意志で進めていきたいと思いますw 過去を振り返らないから、同じようなミスを何度も何度も繰り返して、まるっきり成長してないわけなんですが( ;∀;)

乱れ雪月花ってなんだか中途半端な感じしません?ロマサガ2では無明剣のほうが強いし、ロマサガ3ではレベル上げれば分身剣のほうがコスパもいいし強いしw 過去のことは忘れちゃったんですが、乱れ雪月花ってどういう場面で強かったんでしたっけ?w あとで調べようっと(^^)/

   
pagetop