精神障害者が贈る、すべての「内向的なお仲間」へ向けて綴るクラシック音楽ブログです。
Profile
Search this site.
エリーゼ音楽祭コンクール
エリーゼコンクール審査員特別賞!
エリーゼコンクールで審査員特別賞を戴きました!
こころの元気+ 表紙モデル
雑誌モデルになりました!
雑誌インタビュー
20180201_1635285.jpg
統合失調症について語るインタビュー動画です。
ブログランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
Others
「豊洲de梅の会(ゆる練)」に出演します!

 ブログとはご無沙汰ですが、病気と闘っていたということです(´Д`)

 

 以前、このブログでは「銀座de梅の会」に行こうと思ったけど行けなかった過去があります。(グロいので注意!)・・・当時は身体中に発疹ができて外出できなかったのですが、今も後遺症は残っていますが外出はできるので、今回は遊びに行くのではなく参加しようと思いました!

 

日時:2019年2月3日(日)18時15分開場・同30分開演

場所:豊洲シビックセンターホール

出演時間:19時20分〜同30分

曲目:ドラゴンクエスト4より「エレジー」

   ドラゴンクエスト2より「この道わが旅」(←たぶん)

 

 ただエレジーを弾くのは面白くないので、死にそうなエレジーを弾こうと思うのですが、すると演奏時間が・・・ということなので、この道わが旅は(たぶん)です。良かったらいらしてください。私も初めて行くホールです。ファツィオリが弾けるそうな!楽しみです(´∀`*)ウフフ

 

------------

 

 どうすれば心が綺麗になれるだろうか(´Д`)ハァ…

| 日常 | 18:02 | comments(2) | - | このページのトップへ
人生初(?)のコンサルティング業務(内向的なお仲間へ向けて。悩める人へ心を込めて。)

 人生初(?)のコンサルティング業務(内向的なお仲間へ向けて。悩める人へ心を込めて。)・・・、コンサルティング業務といっても、お金を貰ったわけではないのですが、それでも納得できる仕事ができたと思っています。

 

 大竹は精神障害者(統合失調症)です。だからこそ、少しでも、私のような人間のお役に立てればと思っています。そんな私に、先日メールが届きました。守秘義務があるので詳しくは言えませんが、Aさん(女性)から、としておきましょう(Aさんからは、ブログにご紹介する旨の許可を頂いています)。Aさんは最近になって「自分は精神を病んでいるのではないか?」と思うようになり、あちこち病院へかかり、心療内科(精神科)に掛かってもヒドイ対応で傷ついて、どうしたらいいのか・・・というお悩みでした。このブログはお悩み相談ブログではないのですが、彼女は私の知り合いでもあるため、ブログの趣旨云々は抜きにして、ご相談のお相手をさせて頂きました。

 

 始めはメールでのやり取りになったのですが、真っ先に「これはマズい」と思いました。私も精神を病んでいますが、相手も病み掛かっています。そんな二人が顔を合わせず文章のみのやり取りをしたらどうなるでしょうか。文章の意図を汲み取れず、誤った解釈をし、余計に傷ついてしまうことは容易に想像できます。そこで、なんとか直接お会いしてお話はできないだろうかと考えて、Aさんにご提案したところ、私を信じてくださるとのことで、先日都内某所の喫茶店で、Aさんのお母様も交えて3人でお話しさせて頂きました。

 

 事前のヒアリングは済んでいたので、Aさんのお役に立てそうな情報をコピーして持って行きました。他にも、双方が疑問に思っていることを素直にぶつけて、お互いが納得し、「こういう道があるのではないか」というご提案を色々とさせていただきました。Aさんは始め表情が硬かったように思われましたが(いや、私も硬かったかもしれないので伝染してしまったのかも、反省します)、お終いのころには表情が明るくなり、「こんな私に関わってくださってありがとうございました」と仰ってくださいました。言葉の端々から、なんと素直な女性なのだろう、(「悪い男に騙されないだろうか」とちょっと心配してしまった(^^;)今は困難な道を進んでいるかもしれないけれど、彼女なら絶対に大丈夫だと確信しました。

 

 本当は、こういう相談は、市区町村の保健福祉課などの窓口に相談する内容なのですが、私たちのような情報弱者は、そういう窓口があることも知らないので、その情報も含めてお伝えをし、私の人生初のコンサルティング業務は終了しました。

 

 私はただ単に「お役に立てればいいな」と思っていたので、成功報酬なんて全然興味なかったのですが、「良かったらお召し上がりください」と彼女のお母さまから小包を差し出され、始めは私も断ろうとしたものの、無下に断るのも失礼だろうと思い、ありがたく頂戴しました。その小包、お土産がこちらです。「確かに頂きました、美味しかったです」という感謝を込めて写真を載せたいと思います。

 

M1790001.JPG

亀谷万年堂、関東に住む人なら聞いたことある名前ですよね!

 

 

M1790002.JPG

袋から取り出すと、写真、見えますか?「大竹 真人様」・・・

Aさんは律儀に手紙まで書いてくださったのです。

心が温かすぎて逆に苦しんでいるという、

精神疾患を持つ人間にありがちなパターンですが、

彼女なら絶対に大丈夫、確信しています。

 

 

M1790003.JPG

 

中身は・・・

 

M1790004.JPG

 

美味しそうなお菓子!遠慮なくいただきました!

甘くて美味しかったです、ありがとうございました!

 

 そんなわけで、あとはAさんが自立をし、独りで(ここでいう独りで、とは、孤独という意味ではなく、困ったときに「独り」で行政機関や病院へかかる、という意味です)活動したり解決策を考えたりできるといいな、と思いながら・・・。まだまだ若いAさんが、これから幸せな人生を歩めるよう、願っています(^^♪

 

 

おしまい!

| 日常 | 09:52 | comments(12) | - | このページのトップへ